寝言と虚言と本の話

読書記録のようなもの。バールのようなもの。

読書の記録みたいなものです。人の家に行くとつい本棚が気になってしまうの、あれ何なのでしょうね。不思議です。僕にとってはただの読書記録ですが、もしよければ他人の本棚でも眺めるような気持ちで、ちょっと覗いてみてください。読んでみたいと思う作品に出会えるかもしれません。※物語の核心をつくようなネタバレはしないように配慮しているつもりです。(かなり保険をかけた表現)
プロフィール
id:kawa-semi158
ブログ投稿数
2 記事
ブログ投稿日数
2 日